【医療者向け】脳機能

【医療者向け】脳機能

【リハに役立つ!!】脳機能:大脳基底核について

大脳基底核は一次視覚野を除くほぼ全ての大脳皮質から入力を受け、視床を経由してから元の領域へ出力を返しています。 この機能は運動・認知・情動・報酬、さらに行為の選択・適応・学習に重要な役割を果たしています。 【大脳皮質ー大脳基底核のル...
【医療者向け】脳機能

【理学療法士が伝える】脳機能の身体所有感とは

この記事を参考にする前にぜひ、下記記事を参考にしてください。 【理学療法士が伝える】身体図式と身体イメージ ➡ 経験豊富なキャリアドバイザーによる転職支援「PTOTキャリアナビ」 身体所有感とは? ...
2021.01.20
【医療者向け】脳機能

【理学療法士が伝える】身体図式と身体イメージ

身体図式と身体イメージ 【定義】 身体図式:自分の身体の姿勢や動きを制御する際にダイナミックに働く無意識のプロセス 身体イメージ:自分自身の身体について意識的にもつ表象 上記が身体図式と身体イメージの定義である。 つまり、意識...
2021.01.22
【医療者向け】脳機能

【理学療法士が伝える】運動主体感とは?

自動運動の際の運動意図と運動結果による視覚・体性感覚フィードバックが一致すれば運動主体感(sense of agency)が起こります。 ムービングラバーハンド実験では、指を動かすという運動意図と指を動かした固有感覚と触圧覚など体性感...
2021.01.22
【医療者向け】脳機能

【理学療法士が伝える】運動主体感と運動錯覚に関わる脳機能

運動主体感(sense of agency)とは「自己の運動を実現しているのは自分自身である」という主体の意識のことです。 端的にいえば、目の前の自分の右手を動かしたときに、この運動は自分の意図によって起こった動きであるという意識です...
2021.01.22