歩行

【医療者向け】歩行

【リハに役立つ】歩行分析:トレデレンブルグの原因とは

歩行時のトレンデレンブルグは臨床において、よくみられる跛行の1つです。 トレデレンブルグ徴候が生じると、程度によっては転倒リスクが伴ったり、微弱な徴候でも歩行効率が悪くなり長距離の歩行が難しくなるかもしれません。 しかし、トレデ...
2021.01.20
【医療者向け】歩行

【理学療法士が伝える】歩行開始の制御と加齢的変化

日々の臨床で歩行開始時にふらついてしまい転倒の危険が伴うことで、歩行の実用性を欠いてしまう症例は多くの人が経験すると思います。 歩行開始は歩行中とは異なる重心移動や筋活動パターンを伴います。 歩行開始時にふらついてしまう原因を探...
2021.06.12
【医療者向け】歩行

【医療者向け】理学療法士が伝える!正常歩行に必要な筋力について

歩行というものは多くの方が当たり前に行っている移動形態です。 入院患者でも多くの方がまず最初に歩行の再獲得を望みます。 歩行を行う為には、必要最低限の身体機能が必要であり、その中でも筋力が不十分であると跛行の出現につながり、歩行...
2021.01.20
【医療者向け】歩行

【医療者向け】理学療法士が伝える!!下肢筋力と歩行について

虚弱な高齢者が歩行能力が低下してしまう原因の1つとして下肢筋力低下は明らかです。 その為、高齢患者の歩行能力低下の原因を分析・訓練方法を決定していく上で筋力評価は欠かせません。 しかし、短距離の歩行はなんとか自立している潜在的な...
2021.01.20