筋力

【医療者向け】基礎

【リハに役立つ!】反り腰の原因と解決策とは?

慢性的な腰痛につながりやすい【反り腰】についてお伝えしていきます。 経験豊富なキャリアドバイザーによる転職支援「PTOTキャリアナビ」 反り腰とは? 反り腰とは過度に腰椎の前彎が強くなっている状態であり、脊柱だけでなく骨盤や下肢の...
2021.01.21
【医療者向け】基礎

【リハに役立つ!】体幹筋のグローバル筋とローカル筋の違いとは?

体幹筋は四肢に力を伝達するための土台であり、パフォーマンスに関与することから様々な体幹トレーニングが行われています。 さらに腰痛においても体幹筋機能が向上が重要であると言われており、慢性腰痛に対する最もエビデンスの高い治療は【運動療法...
2021.01.21
【医療者向け】歩行

【リハに役立つ!】歩行において「フットスラップ」はなぜ悪い?

臨床における歩行において「フットスラップ」はよく見かける跛行の1つです。 歩行観察において「フットスラップ」が原因で転倒リスクを伴うということは決して少ないとは思います。 しかし、なぜフットスラップは良くないのでしょうか? ...
2021.01.21
【医療者向け】歩行

【リハに役立つ】歩行において「膝折れ」はなぜ悪い?

臨床における歩行において「膝折れ」はよく見かける跛行の1つです。 歩行観察において「膝折れ」は転倒リスクが伴うから治すべきだと考えている方がほとんどですが、膝折れが生じているが転倒リスクを伴うほどではない膝折れは、なぜ良くないのでしょ...
2021.01.21
【医療者向け】基礎

【リハに役立つ】理学療法士が伝える筋委縮まとめ

筋委縮とは骨格筋の容積がなんらかの原因で縮小した状態と定義でき、その発生にも身体の不活動が大きく影響しいています。 不活動による筋委縮は廃用性緊縮と言われます。 実際の臨床においてギプスやスプリントなどによって関節が固定されたり...
2021.01.21
【医療者向け】基礎

【リハに役立つ】骨格筋の機能解剖まとめ

骨格筋は多数の筋線維の束で、その周囲をコラーゲン線維を主成分とした厚い結合組織の筋外膜(筋上膜・外筋周膜ともいう)で覆われています。 個々の筋線維は筋内膜(内筋周膜ともいう)という薄い結合組織の膜で覆われており、これを筋周膜(比較的厚...
2021.01.21
【医療者向け】歩行

【リハに役立つ】歩行分析:トレデレンブルグの原因とは

歩行時のトレンデレンブルグは臨床において、よくみられる跛行の1つです。 トレデレンブルグ徴候が生じると、程度によっては転倒リスクが伴ったり、微弱な徴候でも歩行効率が悪くなり長距離の歩行が難しくなるかもしれません。 しかし、トレデ...
2021.01.20
【医療者向け】歩行

【医療者向け】理学療法士が伝える!正常歩行に必要な筋力について

歩行というものは多くの方が当たり前に行っている移動形態です。 入院患者でも多くの方がまず最初に歩行の再獲得を望みます。 歩行を行う為には、必要最低限の身体機能が必要であり、その中でも筋力が不十分であると跛行の出現につながり、歩行...
2021.01.20
【医療者向け】歩行

【医療者向け】理学療法士が伝える!!下肢筋力と歩行について

虚弱な高齢者が歩行能力が低下してしまう原因の1つとして下肢筋力低下は明らかです。 その為、高齢患者の歩行能力低下の原因を分析・訓練方法を決定していく上で筋力評価は欠かせません。 しかし、短距離の歩行はなんとか自立している潜在的な...
2021.01.20